為次郎

新しいキャラクター、為次郎です。
テクスチャリングは全てBody Paint 3D
 
ソフト: Cinema 4D 9.521
          Body Paint 3D 2.5

ボブスレー

別にむずかしいところはあまりありませんでしたが、
ボブスレーの滑降をアニメーションしてみました。
滑降の溝はブーリアンで作りました。
もうすぐオリンピックだし。
 

火山と溶岩

今日は代休なので、またCinema 4Dで遊んでました。
 
Thinking Particle を使って、溶岩のアニメーションを作りました。
火山は PyroCluster, 溶岩のマテリアルは Maxon.net から
ダウンロードしたシェーダーを少しいじったものです。
(溶岩がなんだか太っている感じ…)
 
ソフト: Cinema 4D 9.521
アニメーション:
 

海の波

波の表現は、クロスやウィンドデフォーマー、あるいはJennaなどでも作れます。今回はウィンドデフォーマーで、バンプと変位を使って作成。
ソフト: Cinema4D 9.521
 

ソフトの差ではなくて…

先日、長男と映画、キングコングを観ました。
CGのすごさに圧倒された感じです。
フィルム最後に相当数のCG関係者名が延々と続き、Aliasの名前が出ていたので、ソフトとしてはMayaが主だったのでしょう。
少し前に、ウルトラマンという日本映画を観ましたが、
こちらは最後にMAXONという見慣れた商標がでてましたので、Cinema4Dで作られたものでしょう。
ウルトラマンもそれなりに良かったのですが、迫力の差は歴然です。
きっと、その出来はソフトの差ではなく、映画製作の規模の差ですよね。