Cinema 4D と Poser 6 #1

Poserは歩行アニメーションなどが簡単に作れ、またBVHファイルも読み込みやすいのがいいです。
PoserからC4Dへ移してアニメーションを作りました。
 
PoserからC4DへはInterPoserというプラグインを使いました。
どちらも顔モデルはC4Dで作り、Poserのフィギュアと合わせたものです。
ヘアはC4Dです。
 
 

MoGraphとJenna

MoGraphのニュースが発表されていますが、デモを見て感じたことは、フリープラグインの”Jenna"に少し似ていると思いました。Jennaは3DAttackからダウンロードできますが、というか、「できましたが」といったほうがよいです。というのは、もうフリーでダウンロードできなくなっているからす。
 作者のデイビッドファーマーは突然フリー配布をやめたようです。明らかに3DAttackとの間で何かあったようですが、詳しくはわかりません。折りしもMographがアナウンスされたことで、ユーザーはそれを購入すればよいわけですが、機能の点で差はあるとしても、どんなものでもフリーには変えがたい価値があります。

水の風景

水のアニメーションをふたつ(ソフトはCinema 4D R.9.521)。
 
一つ目は小川のせせらぎ:
 
二つ目は、葉っぱが水面におちるとこ:
 
一つ目はバンプとHDRIで簡単にできましたが、
二つ目は、葉っぱのかっこうが変です。
Xpressoか何かで作り直すのでしょうが、難しそう。