新 Poser 7

Poser 7 になって、以前のバージョンと違う点はいくつかありますが何といっても新たなモーフツールが追加されたことで、オリジナルのキャラクターを好きなように変形できるとがあげられます。このツールはさすがに ZBrush ほどにはできませんがある程度にはできます。それでも以前からあるマグネットツールよりは使いやすく、モーフを作れば自動的にモーフダイアルが作られるので便利です。
 もうひとつの機能としてトークデザイナー(リップシンク)がありますが、 使用できるキャラクターは新しいPoser 7 や6のキャラクターに限られています。サードパーティのオブジェクトを使うにはXMLファイルを作らないといけないということで、どんなファイアルかわからないので私にはできそうもありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中