スパイダーマン 3

先日、奥さんと久しぶりに映画をみましたが、今回は今人気のスパイダーマン 3でした。
この映画館は夫婦だと割引があるわけですが、チケット購入時に「夫婦です」と言えばいいようです。
だいたい年格好とか雰囲気でわかるからいいのでしょうが、実際証明しろといわれても、住民票とか婚姻届を持ち歩いているわけではないので…まあ適当なもんですね。
 
今回の映画はストーリーははっきりいってどうってことない、いわゆるアメリカ映画というものですが、CGの観点からは「砂」の表現がひとつのテーマだったかと思います。
サンドマン(砂男?)が砂に変身し、砂が乾いて飛んだり、濡れて湿ったりするのを上手に表現してありました。例によってソフトは Houdini や Mayaなどを使用したようですが、Cinema 4D と Bodypaint 3D も使われていたようです。
 
 以前に見たスーパーマンでは水の表現が鍵でしたが、今回のは砂でした。

連休中にやったこと

 
この連休は、結局ほとんどうちにいました。ニュースでは、「xxx高速が30キロ渋滞」などと報道していました。
連休は出かけないのが絶対賢いです。
それでも奥さんと映画(ナイトミュージアム)をみて近くのフランス料理店で食事することができました。
それ以外のうちにいた時間はもっぱら日曜大工をやっていました。
夏になると愛犬のベスを家の南側から北西の涼しいほうへ引越しをさせることにしています。
そこで犬の別荘を作ることにしました。
去年外装工事をしたため、家の周りの芝生がほとんどなくなってしまったのでウッドデッキをまず作ることにしました。
設計はCinema4Dで計画図を作成し、実際の作成は以前材木屋さんから格安で買ったヒノキ材の残りがあったのでそれを使用しました。
天気がよかったので1日半でできました。あとは新しい犬小屋を作ってやらないといけませんが、設計図を作ろうと思っているところです。
製作過程の写真です。