スパイダーマン 3

先日、奥さんと久しぶりに映画をみましたが、今回は今人気のスパイダーマン 3でした。
この映画館は夫婦だと割引があるわけですが、チケット購入時に「夫婦です」と言えばいいようです。
だいたい年格好とか雰囲気でわかるからいいのでしょうが、実際証明しろといわれても、住民票とか婚姻届を持ち歩いているわけではないので…まあ適当なもんですね。
 
今回の映画はストーリーははっきりいってどうってことない、いわゆるアメリカ映画というものですが、CGの観点からは「砂」の表現がひとつのテーマだったかと思います。
サンドマン(砂男?)が砂に変身し、砂が乾いて飛んだり、濡れて湿ったりするのを上手に表現してありました。例によってソフトは Houdini や Mayaなどを使用したようですが、Cinema 4D と Bodypaint 3D も使われていたようです。
 
 以前に見たスーパーマンでは水の表現が鍵でしたが、今回のは砂でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中