ビデオチュートリアル #26 アニメーションの基礎

たいていの3Dソフトの入門書では、アニメーションの解説としてボールが床にバウンドするようなチュートリアルを扱っているのが多いような気がします。
そこで今回のチュートリアルは、「アニメーションの基礎」として、ボールのバウンスのアニメーションを作るやり方を、あえてやってみました。
Cinema 4D R10でアニメーションをはじめて作ってみたいという方のための初心者用チュートリアルです。
 
サイトは ここ
 
アニメーションのムービーは ここ です。
 

ZBrushでPoserフィギュアのモーフ

Poserのフィギュアをカスタムモーフするとき、ZBrushは便利です。確かにPoser7ではモーフィングツールが追加されていますが、ZBrushでやるほうがはるかにいいです。しかしどうもZBrush3ではモーフしたobjファイルが、「ジオメトリーの数が異なる」というメッセージが出てどうもうまくいきません。ZBrush2ではよかったのに。
理由はよくわかりませんが、これはCinema4Dでも同様できません。したがって以前のZBrush2はアプグレードせずそのままにして、ZBrush3は新しいパソコンにインストールしてあります。
これはZBrushでKoshini2を好みの顔にモーフしてpz3ファイルにしたものを、interPoser proでCinema4Dに移してレンダリングしたものです。
 

鉄人28号

かなり昔の少年コミックヒーローで、鉄人28号というリモコンで動くロボットの漫画がありました。
鉄腕アトムと同じころでしたが、鉄腕アトムほどは人気がなかったかもしれません。
しかし鉄腕アトムは漫画を読んでいても結構難しいのに比べて、鉄人28号はいたって単純で、ヒーローが悪をやっつけるというだけのものでした。
ポリゴンを組み合わせてそのモデルをつくってみましたが、よく見ればずん胴だしそれほどスマートな形ではないですが、なんだか味があるような気がします。
 
ロボットの場合IKチェーンを作るのは、MOCCA3のジョイントと同じで、スキニングは関係ないのでむしろ簡単です。