シュリンクラップモデリング(ビデオチュートリアル#28)

Cinema 4D リリース10 MOCCAの機能に、シュリンクラップデフォーマーがありますが、これを利用してポリゴンの基礎モデルを作る方法です。
C4D Cafeで割合評判が良かったのでビデオチュートリアルにしました。
 
この方法はたとえばハイポリモデルをベースにローポリモデルを作るときなどに使えそうです。
ちょうど2Dピクチャをモデルの参考とする時のように、実際の3Dモデルを参考にしてモデリングするようなものです。 
参考にしてください。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中