今年の描き初め

静止画から初めた。

刀と鎧は3DWorld #115 のチュートリアルにあったオブジェクトと同じデザイン。
人体モデルとレンダリングはZBrushとCinema4Dで作成。
 
それにしても戦士の女性モデルとなると、たいていはなぜか肌の露出が多くなる。
現実には考えられないはずだが、所詮想像と3DCGの世界だからしょうがない。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中