Cinema 4D R13 キャラクターツールでアニメーション

今度のCinema 4D にはオートリグ機能がついた。実にいろんな種類のリグが組めて楽しい。

コントローラーの設定も簡単で、好きなポリゴンモデルを使って動かせる。最初はどうやるのかわかりにくかったが、Cineversityとコンノヒロムさんの説明ビデオが大変役に立った。

さっそく女の子のモデルを使って、歩行アニメーションを作ってみた。「歩行を追加」ですぐに歩行させることが出来るが、これではロボットみたいで味気ない。そこでCモーション機能から手を加えることができる。 しかしこれまでFカーブで調整したりするほうが慣れているので、Cモーションがどれくらいのものかまだわからない。

まだ足がカクカクしたり不十分だが、とりあえずここから初めてみることにした。

Walk Cycle with Cinema 4D R13 Character Tool from sunnyboy on Vimeo.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中