春よ来い、早く来い

先週末ゴルフ仲間と岐阜の山間部にあるゴルフ場でプレーした。今年は寒い日が続いているが、3月の末になればさすがに気候もよくなっているだろうと予想し予約してあった。しかし近所の桜は蕾すらまだで、梅がやっと咲いたという異常な寒さの日が続いている。
ゴルフ当日の朝の気温は愛知県で摂氏1度。名古屋の自宅を出たときは晴れだったが、県境を過ぎると雲行きがあやしくなってきた。飛騨高山は雪で道路のチェーン規制表示まで示されていた。ゴルフ場は山間部だが美濃地域だから大丈夫だろうと思っていたが、着いたときには大きなボタン雪が降り始めた。

もう4月になろうとしているのに、この天候は何だ。しかし誰も今日は止めようかと言い出す者もなくそのままプレーを続けた。まもなくして雪は止み日差しが見えると、急に温度が上がりあたりは蒸気がたちこめた。高い弾道だとボタン雪でボールがよく見えず、今度は低い弾道だと湯気で見えずという有様。


しかしほどなくしてまた雪が降り出し、ボタン雪なので積もることはなかったが、結局最後まで降ったり止んだりを何度か繰り返すという実に変な天気であった。終わってみればスコアも91と80台に届かず、誰にとっても不満の残るゴルフであった。