ソフトの差ではなくて…

先日、長男と映画、キングコングを観ました。
CGのすごさに圧倒された感じです。
フィルム最後に相当数のCG関係者名が延々と続き、Aliasの名前が出ていたので、ソフトとしてはMayaが主だったのでしょう。
少し前に、ウルトラマンという日本映画を観ましたが、
こちらは最後にMAXONという見慣れた商標がでてましたので、Cinema4Dで作られたものでしょう。
ウルトラマンもそれなりに良かったのですが、迫力の差は歴然です。
きっと、その出来はソフトの差ではなく、映画製作の規模の差ですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中